読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーナチュラル SEASON1episode3

スーパーナチュラルSEASON1

【水辺の恐怖ーdead in the water】

 

ウィスコンシン州 レイク・マニトック

自宅前の湖で泳ぐ女子学生。いつもと違う何かを感じてるようですが。

泳ぐ彼女の下からのカメラワークに恐怖を感じます←定番w

そして下から引き込まれます←定番w そして超気の毒。

f:id:sapusapux:20170328195206j:plain

 

場面変わってレストラン

ディーンは地元の新聞でリサーチ中、溺れた女子学生の記事を発見。

注文を聞きに来たウェイトレスさんにへらへらしてサムに止められます。「たまには息抜きも必要だ」と言ってみますが、何言ってんの?みたいな真顔で返されます。

f:id:sapusapux:20170328195422p:plain

 

女子高生の遺体が見つかってないのに葬式を行ったことに「遺体が見つからないのに?簡単に諦めすぎだ」とちょっと苛立つサム。ジョンの手掛かりがどんどんなくなっていく事、ディーンが他の案件によそ見?する事などいろいろむかついて焦ってる様子。 まあ、「俺が親父と戦ってる2年間お前は大学でバカ騒ぎしてた、親はを探す!だけどその間にも悪者も倒す!いいな!」と言い返すディーン。目線で火花が飛びますが、サムは抑えた様子ですw ←サム、バカ騒ぎはしてないけどディーンにとっては逃げたように思えるんだろうなあ、、 サムに怒ってるときでも女の子に気を奪われるディーン、、

 

今度は自然保護局の職員で遺族に聞き込みに向かいます。

桟橋で亡くなった娘を想う父親をバックに女子高生兄に話を聞きますが、「妹は引き込まれた。」と言われます。水泳部だったしこの湖で育った、有り得ないと。

不審に思った2人は警察へ。現場の警官は「湖に肉食動物はいない、超音波探知機でも探したが何も見つからない」という。たまらずディーンは「それはおかしいでしょう、もう3人目なのに」と言うけど「私も辛いんだ」と言われ追及を止める。すると警官は「これももうじき終わる、ダムが崩壊して湖も町もなくなる」と。←ディーン達が知らなかった様子で警官は疑っちゃって後にばれるんです。。w

そこへ警官の娘アンドレア登場でディーンの表情はぱっと明るくなります笑 が、後ろから顔を覗かせた息子のルーカスが闇を抱えている様でディーンはこっちが気になりずっと見つめています。。 ←それでも帰りしなアンドレアに近くのモーテルの案内を頼んだりするディーンと、それに呆れ顔のサム。2人の表情が笑えます^^

 

リサーチの結果、アンドレアの夫も湖で亡くなっていることが判明。なんと息子のルーカスが一緒だったと知ります。 目撃者であるルーカスに話を聞こうとしますが、事故以来口を利かなくなったというアンドレア。ここで一歩踏み出すのはディーン。公園で他の子どもたちが遊んでいる中、一人ベンチで絵を描いたり人形で遊んだりするだけのルーカスに優しく話を始めます。話しかけてもディーンには目線もくれず絵を描き続けるルーカス。「君は聞こえるが話したくないんだな。お父さんが消えた時、恐ろしかっただろう、分かるよ、俺も経験ある」と一瞬苦痛に顔を歪めるディーン。 「でも誰も信じてくれないと思っているなら、俺は違う、君を信じるよ。言わなくていい、絵に描いて?あの日見たこと。」 反応しないルーカス。ディーンは無理強いせず「ほら見て」と自分の書いた絵を見せる。「これがお父さん、お母さん、これが堅物の弟、これが俺」と指差しながら見せる。一瞬、目だけ向けるルーカスですが、ディーンには分かりません。  諦めてディーンが去った後、絵を手に取って見つめるルーカス。通じ合った瞬間ですね。。←うるさい子供は好きではないけどとても気に掛ける、それがディーン^^

 

f:id:sapusapux:20170328195655p:plain

f:id:sapusapux:20170328195732p:plain

3人で話してる所へルーカスが来て何も言わずディーンに絵を渡します。驚くアンドレア。そこには赤い屋根の家の絵が描いてありました。

 

f:id:sapusapux:20170328195816p:plain

場面変わって亡くなった女子高生の家。すっかり気力をなくした父親に息子がご飯作るから食べようとさせてますが父無言。 キッチンで支度をする息子ですが、水道水の色が濁り、排水管から水が噴き出して詰まります。。これはもう霊ですw 詰まった排水管に手を入れる息子。引き込まれ溺死。←超気の毒です。しかも結構缶やら蹴飛ばして大きな音させてるのに父が気づかないという、これも心霊現象ならでは?

事件を知ったディーンとサムは父親のビルに話を聞きに行きます。ルーカスの名付け親でもある彼は何らの事情を知ってるはずだと。 どうしてこうなったか分かってる風のビルは2人には何も語らず2人を帰します。帰り道、ディーンはビルの家を見てルーカスに貰った絵の家だと気付き、話を聞きに聞きに行きます。

アンドレアは無論反対。サムも「また犠牲者が出る」と説得しますが、あれは事故だと言い張ります。「納得してるならいい、でも少しでも変だと疑ってるなら話をさせてくれ」と言うディーンにアンドレアようやく納得。

f:id:sapusapux:20170328195930p:plain

ルーカスの部屋で話しかけるディーン。「君の絵に助けられた、もう一度助けてくれないか?」相変わらず反応しないルーカス。 ディーンは貰った家の絵を置き、「何かが起きることを知ってたのか?」と優しく尋ねます。まったく反応しないルーカスに「怖いか?」と問いかけるディーン。「いいよ、俺も君の歳の頃見たんだ、母さんのひどい姿を。怖かったよ、何も話したくなかった。でも勇気を奮いおこした、母さんがそう願ったから。君のパパもきっとそうだ」 ここでルーカスの手が止まります。そして初めてディーンの顔を見ます。教会の絵をディーンに託しました。「ありがとう」とディーン。←「怖かった」と言ったディーンをサムはずっと見つめていました、何を思ったんだろう。。教会に向かう車の中でサムが話を振った時、「湿っぽくなるなよ」と茶化してたディーンにほろり。

f:id:sapusapux:20170328200031p:plain

f:id:sapusapux:20170328200053p:plain

 

教会を目印に家を見つけた2人は話を聞きに。そこにはおばあさんが一人。息子ピーターはいたが、35年前から行方不明。学校に行ってそのまま消えた、警察もお手上げ。そこでビルとピーターの古い写真を見つけ、繋がりを感じる2人。

 

場面変わって湖の桟橋のビル。「みんな奪われた、君の望みはこれか」と呟く。

 

再び変わってディーンとサム。ビルの家へ向かう。家に着いてビルを探すが、湖にボートを出すビルを発見。急いで桟橋に走り、止めようとするけど止められずボートはいきなりひっくり返されビル死亡。

 

場面変わって派出所のアンドレアとルーカス。ルーカスは落ち着かない様子。そこへアンドレア父の警官とディーン、サムが来ます。事を伝えに来たディーン達。突然ディーンに抱きつき必死に何かを伝えようとするルーカス。「ルーカス、どうした?大丈夫だ、ルーカス」となだめるディーン。しかし、アンドレアに連れて帰られちゃいます。手を引かれながらディーンを振り返り続けるルーカス。普通じゃない様子のルーカスが心配でディーンはずっと見つめています。

f:id:sapusapux:20170328200143p:plain

アンドレ父は2人を問い詰めます。身分を偽ってた事がばれたんですね。ビルの事も事故で済ませようとしてるあたり、なんか怪しいと2人も思ってるようですが。選択肢を2つ与えられ、町を出ることを選び,いったん出て行きますが戻ってきます。サムは「もう終わっただろう?なぜ戻るんだ?」と聞きますが、ディーンは「まだ終わってなかったら?ルーカスが脅えてるのが気になる」と言います。←子供を気に掛けるなんて「ほんとにディーンか?」と聞いてますねw

f:id:sapusapux:20170328200305p:plain

f:id:sapusapux:20170328200338p:plain

場面変わってアンドレアの家。 ルーカスが真っ黒い渦の絵を描いてます。どうやらこれが事件の起こる前触れですね。。アンドレアがお風呂の支度をしてます。ここの描写怖いw   湯船に入って目を閉じると流れ出るお湯が濁り出します!どこからか囁く声に目を開け異変に気付いて出ようとしますが、強い力で引き込まれます。ドアの外から必死に叩くルーカス!

ちょうどアンドレアの家に着いたディーン達はドアを叩こうとした瞬間、パニックになったルーカスが飛び出してきます!ディーンを引っ張って2階の浴室へ連れて行きます。ドアから階段を伝って溢れるお湯を見てディーンはドアを蹴破り中へ!サムが浴槽に両腕を突っ込み、力いっぱいアンドレアを引き上げますがなかなか上げられません。2回、3回とやってやっと助け上げます。ふーー(汗)

 

アンドレアに優しく話を聞くサム。

f:id:sapusapux:20170328200529p:plain

アンドレアの家でアルバムを調べるディーン。そこにはビル、ピーター、アンドレア父のジェイクの写真があって知り合いだと分かる。話を聞いているとルーカスが下りて来ていることにディーンが気づいて声を掛けます。が、返事をせず外に出て行きます。皆で付いて行くと湖の側で立ち止まりじっと地面を見た後ディーンを見上げ見つめます。

f:id:sapusapux:20170328200659p:plain

「君たちは家に帰って」と言いディーン達はそこを掘り返すとピーターの自転車が出てきます。その時、後ろに銃を構えたジェイクが。ピーターを殺したのはビルとジェイクだったんです。「なぜ分かった?」という彼に「永遠には隠せない、正直にはなせ」とサムが言います。それでもしらばっくれるジェイクにアンドレアが問いかけると嘘がつけなくなります。体格の小さいピーターを2人でいじめていた、遊びが過ぎて湖で殺してしまった、自転車も埋めてかくした」と。

f:id:sapusapux:20170328200729p:plain

そんなやりとりをしている間、幽霊ピーターに呼び出されたルーカスは湖に行ってしまいます。気づいた皆が辿り着く間に引き込まれ落ちてしまいます。落ちた水面にジェイクはピーターを見つけて全てを自覚します。ディーンとサムが飛び込んで探しますがなかなかルーカスは見つかりません! それを見たジェイクは自ら湖に入り、「ピーター、頼む。私が悪かった。ルーカスは何もしてない、許してくれ。俺を殺してくれ、終わりにしよう」と叫ぶと水の底からピーターが連れに来て引き込んで行ってしまいます。ピーターは終わりにしてくれたんでしょう、ディーンがルーカスを抱いて上がってきました。

f:id:sapusapux:20170328200825p:plain

 

ジェイクを救えなかったディーンは元気がありませんが、「救えないこともある」と元気づけるサム。 そこへ話すようになったルーカスとアンドレアが。ご飯を作ったから車で食べてと言うアンドレアに「あげてもいい?」と話すルーカス、それを見てディーンは嬉しさを隠しきれません。最後にアンドレアからもお口にちゅーをもらって照れるディーン、元気もらいましたね^^

f:id:sapusapux:20170328200904p:plain

 

 

 

ウェートレスさんにデレデレのディーン笑

f:id:sapusapux:20170328194519g:plain