読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーナチュラル SEASON1 episode2

スーパーナチュラルSEASON1

 闇と戦う旅出 ”wendigo"

 

コロラド州 ロスト・クリーク ブラックウォーター・リッジ

3人の男性がキャンプ中。 テントの周りを蠢く影があります。 唸り声と共に。。

トイレに立った一人が襲われ、続いてもう一人襲われました。。

最初の悲鳴を聞いても割と慌てないのはいつもそういう事してるから??w

二人の悲鳴で灯りを消したり警戒し始めますが、襲われちゃいます。。

 

 

場面変わり

カリフォルニア州 パロ・アルト

サム 墓地に居ます、花束を持って。。ジェスのお墓です。 ジェスは花束にバラはダサいと言っていたそうで違う花ですね。。サムは感極まって涙をこぼします。「僕のせいだ。。僕が言わなかったから。。」と。 知ってたとしても一人では防げなかったと思うよ、サミー。

f:id:sapusapux:20170327150504j:plain

涙ぐみつつ 花を置こうとした瞬間 土から手が出てきました!!

驚愕するサム!! その瞬間目が覚めて 隣には運転中のディーンがいました。

悪夢だったのですね。。 

ジョンの手帳に記してあった座標 35-111に向かうところです。

目をパチパチさせながら平静を装うサム。隣で飛び起きたサムにディーンは心配そうです。 「大丈夫か?また悪夢を?」 サムはそれには答えず黙ったままw

ディーンは普段はさせない運転をしてみるか?と勧めてみたり気遣います。 泣けるw

サムも分かって感謝の言葉を伝えたりして、、

 

座標の場所では森林区域ですが大きな事件が起きてないっぽいので、地元の森林警備隊ステーションで聞き込みです。そこで、ヘイリーという女性のことを聞かされる2人。

ここでディーンのナンパが始まります。怒るサム←当然だよねw

でもとりあえず現地のことも知りたいのでディーンに付き合う感じですね。。

ヘイリーの話を聞くと 兄がキャンプ中で毎日映像付きで無事を知らせてくれるけど3日間連絡がない、という。衛星電話なので電波がないのは考えられないと。 現場が楽しくて忘れてるんじゃ?というディーンにヘイリーの弟が「有り得ない!」と一喝。親を亡くして3人兄弟なので絆は強いという言葉にディーンは何か思ったようです。。

合わせてサムも、見せてもらった映像に何かを見つけたようで自分のパソコンに転送を頼んでます。

 

場面変わってバーです。サムが調べた結果、23年おきにグリズリーによる事件が起こってるらしい。そして映像で何かの影を見つけました。きっと熊ではない何か。。23年前の生き残りのおじいさんに何を見たのか話を聞きに行って相手の見当つけてからヘイリーたちと共に森へ行きます。←まあ勝手に着いていくんだけど、、

サムは怒ってますね~ ジョンがいるかどうかも分からんし、子守はごめんだって。。

当日勝手に合流してガイドのおっちゃんは怒るしヘイリーはディーン達の軽装に呆れてます。 うーん、でもヘイリーの短パンも山に入るのにはどうかと思うよw

f:id:sapusapux:20170327155632p:plain

場面変わって食料(人間)保存場所の地下。 ヘイリー兄もぶら下げられてます。ウェンディゴがやってきて隣の人を食べ始め。

 

また場面変わって森の中を歩くディーン達。ディーンは軽口を叩いて罠を踏みそうになりますが、ガイドのおっちゃんに助けられます。恥ずかしいw ガイドに怒られてヘイリーにも怒られますが、ここでジョンを探しに来たことを彼女に打ち明けます。持ってるお菓子を見せて「食料がないって?」とまた軽口です。

f:id:sapusapux:20170328091150p:plain

 

f:id:sapusapux:20170328091412p:plain

 

おっちゃんに連れられて座標の場所に着きますが、何もありません。落胆が隠せないサム。

見回りに行ったおっちゃんがキャンプ跡を見つけますが、惨状です。携帯電話は破壊されてヘイリーは涙ぐみますが、ディーンは「諦めるな」と。その時、向こうで叫び声が聞こえ、皆そちらへ駆けつけますが何もいません。サムは何かを察知しテントへ戻ろうと皆を促します。テントに置いた荷物がなくなっています。サムが察知した通りやつの仕業ですね。 ウェンディゴって言葉を話すの?びっくり!

ウェンディゴだと気付いたサムはこっそりディーンに打ち明け荷物も取られたし?皆を逃がそうとしますが、ガイドのおっちゃんは「俺がいるから平気だ」とサムをイラつかせちゃいますw 

f:id:sapusapux:20170328091623p:plain

ヘイリーも諦めず兄を探すと断言しちゃいます。困るディーンですが、夜は危険だから朝まで待とうと。

f:id:sapusapux:20170327162506j:plain

先住民アナサジの魔物除けの印を地面に書くディーン。それを見て哂うガイドのおっちゃん。←ディーンは怒らない、サムが怒ってるから。。泣ける。

火を焚いて皆を休ませてディーンはサムをなだめに行きます。「ここに親父はいない、なぜここに居なきゃいけない?親父を見つけてジェスを殺したやつを殺す」と涙ぐんで訴えるサム。 手帳をポンポンと叩きながら「これだ、親父はこれを置いて行った、邪悪なものすべてのことを記してある大切なものだ、これを俺たちが引き継げってことだ、悩んでる人を救う為に、だ、これは家業なんだよ」と言うディーン。  「無理だ、ジェスの仇を討つことしか考えられない」と言うサムに「いいさ、必ず見つける。でも旅は長くなる、そんなだとお前が先に燃え尽きてしまうぞ」と諭してます。←ここの下りは長男のディーンという感じでほろりとします。

 

そんな時 ウェンディゴが仕掛けてきます。おっちゃんが銃で撃ってしまい、魔方陣から出て深追いして死亡。

 

朝が来て一人想いにふけるサム。ジェスを亡くしたばっかりだもんね。。

f:id:sapusapux:20170327175748p:plain

 

しかし反撃です!「昼間ならまだ戦える、少なくとも僕はこの悪魔を殺したい」と宣言。ディーンは安心した顔してます。

一通り説明してから皆で行くんですね。ウェンディゴは食べ物を保存するからヘイリー兄は生きてる可能性があるんですって。 怖いw

でも捜索途中でディーンとヘイリーは捕まってしまい貯蔵庫にぶら下げられます。ディーン達を探してサム達も目印を見つけ地下の入り口を見つけます。 腐った床を踏み外して地下へ落下したサム達はディーン達を見つけ、救出します。そこでヘイリー兄のトミーも見つけて再会を喜びます。 見つけた照明弾を武器に地上に逃げようとしますが、早くも見つかってしまった模様。。

ディーンを囮にサムは皆を連れて逃げますが、どうやらウェンディゴはサム達の方に向いてるようです。サムは皆を逃がし隠れて悪魔を待ちますが、至近距離で遭遇し撃った照明弾が外れてしまいます。皆の所に追いついて逃げますが、行き止まり、サムは自分の体を盾に皆を守ります。←武器はないけどほんとデカイんで。

追いついてきて威嚇するウェンディゴ!! その時 後ろでディーンが照明弾発砲!!!燃えるウェンディゴ!

 

場面変わって地上で警官に事情説明するヘイリー弟とサム。 その近くでディーンとヘイリー。「なんて感謝すれば。。」と言うヘイリーにただ見つめるディーン。ヘイリー弟と救急車に乗る前にディーンの頬にチューしてくれましたね。「応援してる」って。

 

子守かよ?と怒ってたサムもやっぱり手を差し伸べるのが嬉しかったです♡

 

f:id:sapusapux:20170327182612g:plain

 

 

f:id:sapusapux:20170327182939g:plain